プロダクトオーナー?

誰がプロダクトオーナーをやるとよいのか?

出典:誰がプロダクトオーナーをやるとよいのか? | Ryuzee.com

最近立て続けにプロダクトオーナーを誰がやるとよいのか聞かれることがあったので、パターンとメリット・デメリットを整理しておきます。 なお、組織のサイズや業種、扱っているプロダクトによっても変わってくるので、考え方のロジックとして読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です